「重複コンテンツ」の対策

ここでは、「重複コンテンツ」を見つけるための方法をいくつか紹介します。

まず、初歩的な方法は「原稿の一部分を検索する」ことです。
文章を書いていて 「この文章、以前も書いたかもしれない」と思ったり、外注した文章を確認していて「どこかで見たことがある文章だな」と感じたりしたときは、原稿中の文章をコピーして、検索窓に入れて検索してみましょう。

次に、「ツールを使う」方法です。
重複コンテンツを発見するためのツールは多くあります。
例えば、株式会社アンクのコピペ判定支援ソフト「コピペルナー」 や、インターネット上の「sujiko.jp」というWebサイトなどがあります。
これらは、比較的使いやすいサービスになっていますので、このようなツールを使って対策していくのも良いでしょう。

また、基本的な考え方として、インターネット上に重複コンテンツを作らないようにすることを心がけてください。SEO的にも不利になりますし、ユーザーも混乱してしまう可能性があります。またもちろん法律上の権利問題も忘れてはいけません。
「良いぺージだ」と思ってリンクしてくれる人が現れたとしても、同じページが複数あったらリンクが分散してしまいます。
ひとつのページに良質なリンクがたくさん張ってあることがSEO的には重要になってきますので、リンクの分散を防ぐためにも重複コンテンツは避けるべきでしょう。
重複コンテンツを見つけたら、必要でない限り、削除してしまいましょう。